2.事前の準備

前へ 次へ

調査士報告方式の開始に伴い今年(令和2年)申請書総合ソフトの機能に追加された電子署名ツールの目玉は、なんと言っても複数のPDFファイルに一度に電子署名ができということです。

その機能の有り難みを充分に享受するためには、事前準備として、PDFファイルにした添付書類のデータを一カ所に集めておく必要があります。


複数のPDFファイルに一括署名をしやすいように、事件ごとに、申請書に添付するデータ(添付書類)を保存するフォルダを作りましょう。

他の記事でも時々触れていますが、例えば次のように一つの事件ごとに一つのフォルダを作ります。


その中に直接添付書類のデータを入れてもいいですが、申請書に添付しないデータも入れていいように、そのフォルダの中に新たに「添付書類」というフォルダを作って、この中に添付するデータを入れるようにしたほうがいいと思います。


ちなみに、次の図はこれから説明する勝コロナ邸の建物表題登記を準備しているときの「添付書類」フォルダの中身ですが、建物図面のファイルが1つ(1枚?)、添付書類のファイルが委任状を始め6つ(6通?)入っています。


こうすることで、PDFファイル(この図では、委任状を始め6つ(6通?)のPDFファイル)に一括して電子署名することが可能になります。

このページのトップに戻る


前へ 次へ
| メニュー |