XPばどぎゃんしますか?_その1 (2013.4.8)


4月8日は何の日でしょう?

4月8日はお釈迦様の誕生日です。仏教徒のワタシとしては、一応常識として知っています。

では、来年の4月8日は何の日でしょう?

もちろん、お釈迦様の誕生日ですが、加えて、Windows XP のサポートが終了する日です(ただし、アメリカ時間)。

        「Windows XP および、Office 2003 のサポート終了についてのご案内

それでは、Windows XP のサポート期間が終了したらどうなるのでしょうか。

お釈迦様の誕生日だけに、「XPがお釈迦になる。」・・・なんてことは、無いですよね。

少し気になったので調べてみました。

なお、これから先は、特に断らない限り「 XP = Windows XP」、「 7 = Windows 7」、「 8 = Windows 8」のことです。


1.サポートが終了したらどうなる

最初は、とても悲観的な見方。

        「Windows XPが招く「最悪のシナリオ」

まるで、来年の4月8日がすぎてから Windows XP を使ったら、人生が破滅するみたいなお話です。これでは、Microsoftの思う壺?


次に、とても楽観的な見方。

        「XPのサポートが終了しますが、何か良い対策は?

う〜〜ん。かといってここまでノー天気でいいのかな、と少し心配にもなります。


最後に、ワタシがうんうんと頷きながら見たページ。

        「WinXPをサポート終了後も使うには

特に、真ん中あたりにある

「ここまでは一般的に言われる「教科書的な定番の脅し文句」を書いてみました。」

から後の内容がいいですね。

Windows XP のサポートが終了したあとは、たぶん、このページにあげてある「危険度グラフ」のように、徐々にインターネットに対する危険度が増していくのでしょう。


ではこれから先、あなたは、XPばどぎゃんしますか?


まだXPをメインマシンとして使っているあなたと一緒に、考えてみましょう。


2.これからどうしたらいいか

ではこれから先、ワタシたちはどう対処したらいいのでしょうか。

もし、あなたが趣味でパソコンを使っているのなら、セキュリティの問題をそう気にすることもないのでしょう。

インターネットに繋いでいても、いかがわしいサイトにアクセスしなければ、マルウェア が入り込む危険性は比較的少ないかもしれません。。


しかし、ワタシたちは業務でパソコンを使っています。

ワタシたちのパソコンの中には、顧客の個人情報に関するファイルや、業務上秘密にしなければならない内容が記載されたファイルがたくさんあります。

ということは、もし何も対応をしなければ、ワタシたち自身が、最初に見た「最悪のシナリオ」の「K山」に似た立場にならないとも限りません。

このように、このままXPを使い続けていくと秘密にすべきファイルが外部に漏れる危険性がある以上、資格者としてこれを阻止するための措置は講じておく義務があると思います。


では、XPをメインマシンとして使っているあなたは、これからどう対応したらいいのでしょうか。


・・・・・久しぶりに「つれづれ」を書いたので、疲れました。

続きは、後日ということで・・・・・。

つづく

このページのトップに戻る


| メニュー |