「続行できません。」てや? (2011.1.29)


今日、研修会の資料を作成していて、申請用総合ソフトを立ち上げました。

すると、いつもはすぐに消える次の画面が、2分近く続き、


その後次のメッセージが出て、ソフトが立ち上がりません。


例の「lock」ファイルが悪さをしているときとメッセージが違いますが、念のためデータフォルダを調べてみました。しかし、「lock」ファイルのせいではありません。


そういえば、さっき「lock」ファイルをいたずらして、2つの申請用総合ソフトを立ち上げて遊んでいたので、ソフトが壊れたのだろうと思い、しかたがないので申請用総合ソフトを再インストールすることにしました。

そこで、ダウンロードサイトにアクセスをしてみたところ、今日はメンテナンス中で、ダウンロードサイトが閉鎖されています。


「そういえば、昨日そんなメッセージが出ていたなぁ。」

仕方がないので、壊れたソフトはそのままにして、まともに申請用総合ソフトを使っていた別のパソコンで、改めて申請用総合ソフトを立ち上げました。そうしたら、先ほどと同じメッセージが出て、こちらも立ち上がりません。


「ん?」

いたずらしていたパソコンならともかく、まともに使っていたパソコンでも立ち上がらない。

・・・・ということは、原因は別にあるはずです。

メッセージ画面の[詳細]をクリックして見ると、


エディタが立ち上がり、次の内容が表示されました。

「エラーの概要」を読んでみます。


「エラーの概要
      以下はエラーの概要です。これらのエラーの詳細はログに一覧表示されています。
      * C:\Documents and Settings\RS\デスクトップ\申請用総合ソフト.appref-ms| のライセンス認証により例外が発生しました。 次の失敗メッセージが検出されました:
          + http://www.touki-kyoutaku-net.moj.go.jp/maintenance.html からマニフェストを読み取っているときに例外が発生しました。マニフェストが無効であるか、ファイルを開くことができなかった可能性があります。」

試しに、表示されているURLをクリックしてみると、次のサイトにアクセスしました。

さっき、申請用総合ソフトを再インストールしようとしてアクセスしたダウンロードサイトです。


どうも、原因はメンテナンス中のサイトにあるようです。

ということは、このサイトにアクセスしなければ立ち上がるのでは?

さっそくインターネットの光ケーブルを外し、パソコンをオフライン状態にして、再度申請用総合ソフトを立ち上げてみました。

そうしたら、最近馴染みになった画面がすぐに出て、


ソフトは無事オフラインで立ち上がりました。


今回わかったこと。

新オンライン申請システムのホームページがメンテナンス中には、このソフトは的外れなメッセージを発して、立ち上がらなくなる。


メッセージを読んで、ワタシのように、何も考えずに申請用総合ソフトの再インストールをしようとするあわてもんもいるかもしれません。

このソフト、気が利いているようで、案外人騒がせなソフトのようです。

このページのトップに戻る


| メニュー |