どこでもオンライン (2008.9.21)


オンライン申請は、事務所のパソコンでしかできない。・・・と、思っていませんか?

自宅のパソコンで申請書を作成して、事務所のパソコンでオンライン申請ができたらいいのに。・・・と、思っていませんか?

また、事務所のパソコンでオンライン申請したものを、自宅のパソコンで補正ができたらいいのに。・・・と、思っていませんか?

できます。

方法は、利用したいパソコンに全てオンライン申請できる環境設定をすることはもちろんですが、申請書や添付書類を保存するフォルダ構成についても、全く同じ環境を造り、常に同じ情報に更新することです。

ところで、通信環境は、関係ありません。

一時期、通信環境が変わると補正ができないといわれていたことがありますが、そんなことはありません。実際に、私は自宅のパソコンで申請した登記手続について、事務所のパソコンから補正書を送信したことがあります。また、事務所ではISDNで、自宅では光で通信をしていますが、全く問題なく利用することができます。

さて、具体的な方法です。


1.パソコンのセッティング

最初はパソコン(以下、「PC」)のセッティングです。

2台のPCでオンライン申請ができる環境設定をすることは、同じことを2回しなければなりませんので面倒です。

しかし、既に1台は設定済でしょうし、追加するPCでも、BBCやリーガル、あるいは「らくらく5」がありますので、一頃に比べてずいぶん楽に環境設定ができます。


2.フォルダのコピー

問題は、2台のPCの申請書や添付書類を保存するフォルダ構成を、どうやって同じ環境にするのか、どうやって常に同じ情報に更新するのかです。

まず、パソコンショップに行って、USBメモリーを1個買ってきます。最近では、1GBでも1000円〜2000円で購入できますので、助かります。

買ってきたら、現在オンライン申請に使っているPCにセットして、オンライン申請に関するフォルダ(例えば、このHPの例では、ディスクトップに作った「1不動産登記data」や「2商業登記data」などのフォルダ)を、USBメモリーにコピーします。

そして、新たに環境設定をしたもう1台のPCにこのUSBメモリーをセットして、オンライン申請に関するフォルダを、既に利用しているPCと同じ階層のフォルダ(このHPの例では、ディスクトップ)にコピーをします。これで、2台のPCのオンライン申請に関するフォルダ構成が同じになります。


3.「RealSync」のインストール

重要なのは、これから先です。日々更新されるオンライン申請に関する情報を、どうやって2台のPCで常に同じ情報に更新するかです。

私は、先ほどコピーをするときに利用したUSBメモリーと、「RealSync」というバックアップ用のフリーソフトを使って、更新しています。「RealSync」は、2つのフォルダをミラーリングして同一内容にするツールです。

やり方はこうです。

まず、2台のPCに「RealSync」をインストールします。

そして、それぞれのPCで「RealSync」を起動して、PCのオンライン申請に関するフォルダと、USBメモリーにあるフォルダが同じ内容に更新できるよう設定します。

インストールや設定の仕方は、少し面倒ですが、難しくはありません。興味のある方は、「RealSync」のHPの解説を参照してください。


4.フォルダの更新

次に、日々行う作業です。

例えば、自宅のPCのオンライン申請支援ソフトを使って申請書を作成したとします。

そのあと、USBメモリーをPCにセットし、「RealSync」を起動して、USBメモリーのフォルダを更新します。これは、[今すぐ更新]というボタンをクリックするだけです。

翌日(いや、その日でも構わないのですが、・・・)事務所に出たら、事務所のPCにUSBメモリーを突っ込み、「RealSync」を起動し、[今すぐ更新]というボタンをクリックして事務所のPCを更新します。

これで終了。いつでも事務所のPCから、自宅で作った申請書をオンライン申請することができます。


5.便利でしょう?

補正の時も同じです。事務所でオンライン申請をして、同じ様にしてフォルダを更新し、自宅で補正をすることができます。もちろんその逆もOKです。

また、このように2台のPCで、同じ内容でオンライン申請ができるようにしておくと、急ぎの申請があったとき、オンライン申請をしているPCに不具合が起きて申請できなくなっても、もう1台のPCですぐ申請ができますので、安心して利用することができます。

どうです?便利でしょう?


今回は、2台のPCで、違った場所でもオンライン申請ができるようにするためのお話でした。

しかし、このHPを見ているあなたから、

  「そこまでして、オンライン申請はしたくない。」

という声が、聞こえてきそうです。

ごもっとも。 (^_^;)

このページのトップに戻る


| メニュー |