半ライン申請が簡単になったばい (2008.9.15)


遂に、「らくらく」が改良されました。

以前この「一言」でも取り上げましたが、今までは、日調連作成のオンライン申請環境設定ソフト「らくらく」は、アクロバットがインストールされていないと、半ライン申請の環境設定すらできないソフトでした。

しかし、今回のバージョンアップで、アクロバットがインストールされていなくても環境設定ができるようになり、パソコンが詳しくない方でも簡単に半ライン申請の環境を作ることができるようになりました。


ところで、表示の登記には登記原因証明情報がありませんので、表示の登記で半ライン申請というと、申請書のみをオンラインで送信する申請方法になります。添付書類はすべて持参又は送付です。

この半ライン申請を、面倒くさいだけで面白くも何ともないと思うのか、オンライン申請の最初のステップと考えるかで、今回のバージョンアップの意味も違ってくるでしょう。


半ライン申請をオンライン申請の最初のステップと考える方は、是非これを機にあなたのパソコンに半ライン申請ができる環境設定をしてください。そして、地目変更や建物滅失などを申請してみてください。

やってみれば、申請自体はとても簡単な作業だということがわかります。

今まで、オンライン申請は難しいとか、面倒だとか感じていたのは、多分に環境設定の煩雑さが原因だと思います。その原因が、「らくらく」の改良によって取り除かれたのですから、あとはやる気があるか無いかだけでしょう。


オンライン申請のメリットは、いくつかあります。登記所へ行く回数が減ったとか、資料を電子化するようになってコピーが減ったとか、あるいは、申請書類の整理が簡単にできるようになったとか、人それぞれにメリットは違うようです。

しかし、これらのメリットは半ライン申請で得られるものではなく、それから一歩踏み出して、添付書類を電子化するようになって初めて感じるものです。

半ライン申請だけでは、単純ですぐ飽きてしまうような作業かもしれませんが、ステップアップする毎に、オンライン申請のメリットとおもしろさがわかってくると思います。


あなたも、環境設定が簡単になったこの機会に、半ライン申請を始めてみませんか。


最後になりましたが、多くの会員の要望を取り入れて「らくらく」を改良された日調連の執行部に感謝します。

このページのトップに戻る


| メニュー |