わっ、申請書が作られん (2008.5.11)


今回は、一度でいいから手動でオンライン申請の環境設定を体験してみませんか、というお話です。

「んなら、オンライン申請ばしようかね。」と、申請書作成支援ソフトのアイコンをクリックしたら、ソフトが立ち上がらない。何度クリックしても、小さな砂時計の絵がちょっと出るだけでソフトが立ち上がらず、申請書を作れない。どうしよう。

・・・・こんな経験をしたことはありませんか?

ワタシは数年オンライン申請をしていますが、先日初めてこれを経験してしまいました。幸い、急ぐ申請ではなかったので、あわてることなく対応できたのですが、これが今日送信しなければならない申請なら、焦ってしまいます。

とにかく、修復しなければなりません。早速、今度熊本会で導入した「全自動オンラインシステム」で環境をチェックしてみると、全ての項目で「OK」のマークが出ます。試しに[環境設定]のボタンを押して、再度環境設定をさせようとしましたが、全部インストール済みなので「全自動オンラインシステム」は動きません。

多分インストールされた申請書作成支援ソフトのどこかがおかしくなっているのだと思い、一度アンインストールして、インストールをし直すことにしました。もちろん手動です。

メニューから「プログラムの追加と削除」を起動して、一番下の方にある申請書作成支援ソフトを探し、[変更と削除]をクリックします。すると、「インストールサポートファイルをインストールできませんでした。指定されたファイルが見つかりません。」という冷たいメッセージが出て、アンインストールできません。

「アンインストールができない。」・・・・、大変です。(^_^;)


だいぶ前の話になりますが、Windows 95 を初めて手に入れたときに、本来なら「プログラムの追加と削除」を使ってソフトを削除しなければならないところを、MS−DOSの時のようにアンインストールしたいソフトのフォルダを直接削除したことがあります。そうしたら、パソコンの調子が悪くなってたいへんでした。

ですから、今回のように「プログラムの追加と削除」を使ってアンインストールできないときは、どうしたらいいのか途方に暮れてしまいます。

しかし間もなく、「アンインストールできないなら、もう一度インストールをすればいいのでは。」と思いつきました。ソフトを上書きする方法です。早速ワタシのホームページの クイックインストール を使い、申請書作成支援ソフトをインストールします。

[登記申請書作成支援ソフトのインストール] → [実行] → [実行する] → [同意する] → [インストール] 

と順番にクリックすると、インストールは完了です。最後に、[閉じる]をクリックします。

再び、ディスクトップにある申請書作成支援ソフトのアイコンをクリックしてみます。すると今度は、無事に申請書作成支援ソフトが立ち上がりました。正直、ホッとしました。


後で分かったことですが、申請書作成支援ソフトは多くのプログラムで構成されており、今回何かの原因でプログラムの一部が消えてしまったていたため、起動できなかったようです。プログラムの一部が消えた原因は皆目分かりませんが、皆さんのパソコンでも当然起こりうることでしょう。

オンライン申請をしていると、思わぬアクシデントに見舞われることが多いものです。

そのため、例えば普段オンライン申請に使っているパソコンの具合が悪くなったときにもすぐ対応できるように、予備のパソコンを1台用意しておくことも一つの方法でしょう。しかし、それには費用がかかります。

今回のような事態になったときでも、もし一度でも自分で苦労してオンライン申請の環境設定を経験したことがあるなら、パソコンに詳しい人のアドバイスを受けて適切な対応ができるのではないかと思います。

以上、今回は、一度でいいから手動でオンライン申請の環境設定を体験してみませんか、・・・・というお話でした。

このページのトップに戻る


| メニュー |