相続登記のやり方

        印刷するときは、ここをクリックして全画面表示にしてください。 次へ

新オンライン申請システムで使う「申請用総合ソフト」を使って、半ライン申請(特例方式)で、相続登記の申請をしてみましょう。

相続登記は、登記識別情報を添付しないでいいですし、登記原因証明情報も相続関係説明図を添付すればよく、初心者の練習には打ってつけです。

ここでは、2人の相続人が、1筆の土地と1個の建物を、法定相続分で取得した例で、操作方法を説明します。

なお、申請用総合ソフトをインストールしたら、必ず「入力支援情報」を入力しておいてください。もしまだの方たは、 ここをクリックして 「 7.入力支援情報の登録 」を見てください。

では、早速やってみましょう。


次へ
| メニュー |