(1) 電子証明書を使えるようにしよう

前へ 次へ

日調連から「識別番号及びPINコードのお知らせ」が届いたら、すぐに電子証明書をダウンロードして、あなたのパソコンで電子証明書が使えるようにしましょう。

「時間をかけて、あとでゆっくりと」などといっている暇はありません。

というのも、このお知らせが届いてから30日以内に「受領書」を返送しないと、電子証明書が取り消されることもあるからです。

ここでの作業もわりと簡単です。

詳しいやり方は、「土地家屋調査士電子証明書の取得と設定の仕方」を見てください。

電子証明書が使えるようになったら、試しに申請用総合ソフトで何か申請書を作り、電子署名をしてみましょう。


前へ 次へ
| メニュー |