(1) 電子証明書を申し込もう

前へ 次へ

電子証明書は、申し込んでから交付を受けるまでに数ヶ月を要します。

ですから、まだ取得してない方は、すぐに手続をしましょう。

手続方法は、次のとおりです。

  1. 司法書士の方は、司法書士電子証明書サービスホームページ「仮申込フォーム」を使って仮申込みをすると、日本司法書士会連合会登録課から「利用申込書」が送付されてきます。

  2. 土地家屋調査士の方は、「セコムパスポートfor G-ID 土地家屋調査士電子証明書」のホームページ「利用申込書配布希望」を使って仮申込みをすると、日本土地家屋調査士会連合会事務局から「利用申込書」が送付されてきます。

  3. 「利用申込書」を受け取ったら、次のものを送付して正式に申し込みます。
  4. 利用申込書                                                   1通
  5. 住民票                                                          1通
  6. 印鑑証明書                                                   1通
           *職名を登録している方はこれ以外に戸籍全部事項証明書
           *いずれも発行後3ヶ月以内
  7. 発行手数料を振り込んだ振込用紙の控えの写     1通


あとは、他の作業をしながら書類が届くのを待ちます。

書類に不備がなければ、自宅住所宛に「本人限定受取郵便(基本型)」で、司法書士の場合は「識別番号及びPINコードのお知らせ」という書類が、調査士の場合はICカードとPINコードの入った封筒が送られてきます。免許証等本人の確認ができるものと認め印を持って、指定された郵便局へ行くと、受け取ることができます。

詳しく知りたい方は、司法書士はここ を 、調査士はここ をそれぞれクリックしてください。

このページのトップに戻る


前へ 次へ
| メニュー |