遠隔地の公証役場で、定款認証をする場合

前へ 最初に戻る

時には、本土在住の方が、沖縄に会社を作りたいと依頼されることがあるかもしれません。

設立登記は、オンライン申請と郵便を使えば可能です。

ネックは、定款認証です。

管轄の公証役場で定款認証をしてもらわなければなりません。

このときも、ほとんどのことは電話とファックスとオンライン申請ですることができます。しかし、どうしても1度は公証役場へ出頭しなければなりません。

出頭を、どうしましょう?


熊本の司法書士の下田さんから、沖縄で定款認証ができたとの知らせを受けました。

ご本人に承諾を得て、そのときの出頭の方法をご紹介します。


それは、沖縄在住の方に復代理人を頼み、公証役場へ出頭してもらう方法です。

その場合、次のような委任状を作成し、あたなの個人の実印を押印し、印鑑証明書を添付して、その他の書類とともに復代理人に送付します。


受け取った書類と空のフロッピーディスクを持って、復代理人が公証役場へ出頭し、手続をします。

このとき、復代理人の免許証などの身分証明書と認め印が必要です。

なお、復代理人の資格には制限はないようです。


下田さん、貴重な情報ありがとうございました。

このページのトップに戻る


前へ 最初に戻る
| メニュー |