7.件名と氏名の入力

前へ 次へ

申請書の準備ができたら、必要事項を入力します。

最初は、「件名」と氏名です。


1.「件名」を付ける

「申請書作成・編集」画面が出たら、まず「件名」を付けます。

このページのトップに戻る

これは、申請書の内容をこの「件名」を見ただけでわかるようにするためのもので、必ず付けなければなりません。

「件名」の付け方は自由です。

あなたが一番わかりやすいような付け方をしてください。

なお、申請用総合ソフトの画面にも記載されているように、「件名」はあなたのパソコンの中だけで使われるもので、法務省のオンライン申請システムには通知されません。

ですから、どんな「件名」でも構いません。

また、登記申請の場合と異なり、文字は全角文字でも半角文字でもいいようです。

「件名」の枠をクリックします。


そして、そのまま自分の好きなように、「件名」を入力します。

なおこの説明では、次のような「件名」を付けますが、これはあくまで一例にすぎません。

あなたのセンスで、自由に付けてください。

このページのトップに戻る


2.氏名を入力する

次に、嘱託人情報として、


あなたの氏名を入力し、その読みをカナで入力します。

「申請・届出メニュー」画面


3.実質的支配者を入力する

つづいて、今回の改正により、実質的支配者の氏名・名称を入力するようになりました。


実質的支配者が一人の場合は、次のようにその氏名・名称と読みを入力します。

「申請・届出メニュー」画面


もし複数の場合はその下の枠に、全員の氏名・名称と読みを入力します。
なお、可能性は低いでしょうが、実質的支配者が4名を超える場合枠が足りません。枠を追加するボタンが見当たりませんので、そのときは公証人に問い合わせることになるのでしょうね。

このページのトップに戻る


前へ 次へ
| メニュー |