3.公証人へ事前確認

前へ 次へ

次に、定款(案)を印刷し、定款の内容を公証人に確認してもらいます。

そのとき同時に、「実質的支配者となるべき者の申告書」も提出します。

では、公証人役場へ直接出向く今までのやり方と、新しく導入されたテレビ電話を使ったやり方を別々に説明しましょう。


前へ 次へ
| メニュー |