(旧)電子化した図面を添付して、分筆登記

        印刷するときは、ここをクリックして全画面表示にしてください。 次へ

電子化した地積測量図を申請書に添付して、分筆登記をしてみましょう。

電子化の方法には、二通りあります。

1つは、XMLファイルにする方法で、もう一つはTIFFファイルにする方法です。どちらの方法でも構いません。*1

ところで、分筆登記は新しく登記簿を作る登記(筆界特定でいう、筆界を創設する登記)ですので、他の登記と異なり申請書の物件欄の取り扱いに注意する必要があります。もっとも、この部分が紙申請と違ったオンライン申請ならではの楽しい部分なのですが・・・。(^_^)

なお、当然のことながら、紙の地積測量図を添付しても分筆登記はできます。ですから、地積測量図の電子化にはまだ手を出したくないが、分筆登記をオンライン申請でやりたいというあなたも、是非これを読んで分筆登記にチャレンジしてください。

では、始めましょう。


*1 先日(2009.6.11)日調連から「簡易」XML作成ソフトがリリースされましたが、いろいろ問題もあるようです。詳しくは、 日調連の専用掲示板 を見てください。


次へ
| メニュー |