(旧)登記識別情報提供様式の作り方

        印刷するときは、ここをクリックして全画面表示にしてください。 次へ

最近、登記識別情報を添付する登記が、段々多くなってきました。

今後は、権利の登記や合筆登記で半ライン申請をするためには、否が応でも、登記識別情報を格納するファイル(登記識別情報提供様式)を作らなければなりません。

でもこの作業、結構面倒です。

もし、筆数が多かったり、共有者の数が多かったり、またそのダブル版だったりしたときはどうなるんだろうと、考えただけでも背筋が寒くなります。

しかし現時点では、現在提供されている申請書作成支援ソフトを使って作る以外に方法はありません。

ぶつぶつ言いながら、やってみましょう。

なお、ここでは権利の登記を例に説明していますが、合筆の時もやり方は同じです。


次へ
| メニュー |