アプリケーション認証局の自己署名証明書の確認

Windows XP 、 Vista 、7 では、 Windows Update 機能により自動的に自己署名証明書がインストールされるようになりましたので、ここをクリック して、確認してください。

自動インストールがうまくいっていれば、オンライン申請システムの画面が出るはずです。そのときは、この作業は飛ばしてください。

しかし、もし「セキュリティ警告」の画面が出るときは、自動インストールがうまくいっていません。そのときは、この作業を必ず行ってください。 「セキュリティ警告」の画面の詳細については、 ここをクリック してください。


次の画面をクリックすると、これと同じ画面が出ますので(ただし、Windows XP のみ)、[開く]をクリック。


「証明書」の画面が出てきますので、

詳細]タブをクリックし、


上の窓の右側にあるバーを一番下まで移動して、

「拇印」をクリックします。


そうすると、下の窓にフィンガープリントが表示されますので、


このフィンガープリントが、

次の文字列と同じであることを確認します。

  7F8A B0CF D051 876A 66F3 360F 47C8 8D8C D335 FC74

これは、公開されているアプリケーション認証局の自己署名証明書のフィンガープリントです。なお、大文字小文字は関係ありません。

確認ができたら、

全般]をクリックして、


[証明書のインストール]をクリックします。

次の画面が出ますので、[次へ]をクリック。


[次へ]をクリック。

[完了]をクリック。


次の画面が出て、終了です。

[OK]をクリックします。


「証明書」の[OK]をクリックします。


下の をクリックして、この画面も閉じてください。