次の作業へ


不要なソフトのアンインストール


* 「A 「Java」もしくは「J2SE」ではじまるソフトのアンインストール」が終わって戻ってきた方は、ここをクリック して「B 「Java Advanced Imaging Image I/O Tools」のアンインストール」へ飛んでください。


初めて環境設定をするときや、「JRE」「法務省オンライン申請システム」の入れ替え作業をする場合は、まず次に挙げたソフトを、必ず次の順番で、アンインストールする必要があります。

   @ オンライン申請システムインストーラ

   A 「Java」もしくは「J2SE」ではじまるソフト

   B Java Advanced Imaging Image I/O Tools

これから説明する通りにやれば、簡単です。

*  @のソフトは、初めて環境設定をする場合にはまだインストールされていません。
Aのソフトは、自分の知らない間にインストールされていることがあります。
Bのソフトは、「インターネット登記情報提供サービス」で図面類を閲覧できるように設定している場合にインストールされています。

*  @のオンライン申請システムインストーラとAの「Java」もしくは「J2SE」ではじまるソフトがインストールされているときは、必ず @のオンライン申請システムインストーラを先にアンインストールしてください。

* 必要に応じて、オンライン申請に関するソフトを(例えば、全てのソフトをインストールし直すときは、全てのソフトを)、アンインストールしてください。


次の画面をクリックすると、これと同じ画面が出ますので(ただし、Windows XP のみ)*1、[開く]をクリック。*2,*3


*1 もし出ないときは、 [スタート]→[コントロールパネル]→[プログラムの追加と削除] の順にクリックしてください。
*2 Vista では、 [スタート]→[コントロールパネル]→[プログラムのアンインストール] の順にクリックしてください。
*3 7 では、 [スタート]→[コントロールパネル] の順にクリックし、画面右上の表示方法を[カテゴリ(C)]に切り替えて、[プログラムのアンインストール]をクリックしてください。

「プログラムの追加と削除」の画面(Vista/7 では「プログラムのアンインストールまたは変更」画面)が出てきて、

しばらくすると(パソコンの性能と、インストールされているソフトの数によっては、相当時間ががかる場合があります。)、インストールされたソフトの一覧が表示されます。



@ 「オンライン申請システムインストーラ」のアンインストール

* 初めて環境設定をする場合は、このソフトはインストールされていません。そのときは、 ここをクリック して「A 「Java」もしくは「J2SE」ではじまるソフトのアンインストール」へ飛んでください。

画面を下げて、

法務省オンライン申請システムVer1.10」を探します。


法務省オンライン申請システムVer1.10」が見つかったら、クリックし、

「削除」をクリックします。


そうすると、アンインストールの準備が始まり、

次の画面が出ますので、[OK]をクリックします。*1


           --------------------------------------------------------------------------

*1 上の画面が出ないで、次のようなエラー画面が出ることがあります。その場合、以下に説明する方法ではアンインストールすることができません。そのときは、 ここをクリック して、別に説明する方法でアンインストールしてください。

           --------------------------------------------------------------------------


そうすると、アンインストールが始まり、終わると完了画面が現れます。

[完了]をクリック。


暫くすると「法務省オンライン申請システムVer1.10」が消え、これで、旧オンライン申請システムインストーラの削除作業は終了です。




オンライン申請システムインストーラをアンインストールしましたか?

次に、Java関連のソフトをアンインストールします。

初めて環境設定をする場合は、「Java」もしくは「J2SE」ではじまるソフトを全てアンインストールします。

JREの入れ替え作業の場合は、入れ替え前のバージョンのJREをアンインストールします。




A 「Java」もしくは「J2SE」ではじまるソフトのアンインストール


画面を動かして、

Java」もしくは「J2SE」ではじまるソフト(この例のように、「Java」もしくは「J2SE」ではじまるソフトの数は多くはありません。)を捜します。


「Java」もしくは「J2SE」ではじまるソフトが見つかったら、クリックし、

削除]をクリックします。


次の画面が出ますので、[はい]をクリック。

次の画面が出て、アンインストールが始まります。


しばらくすると(パソコンの性能と、インストールされているソフトの数によっては、相当時間ががかる場合があります。)、次のような画面(インストールされているJREのバージョンによって画面が違います。)が出ます。

これはインターネットエクスプローラを起動していることが原因ですので、画面の指示どおり、起動している全てのインターネットエクスプローラを閉じなければ先へ進めません。

もし、インターネットエクスプローラで保存しなければならない作業があるときは、保存をしてください。

保存が終わったら、[ブラウザを終了して続行]をクリックすると、


次の確認画面が出ます。

[OK]をクリックして、


次の確認画面が出る場合には、[タブをすべて閉じる]をクリックすると、インターネットエクスプローラが閉じます。

もし、上の画面が出ずに、再度次の画面が出たら、手動でインターネットエクスプローラを閉じて、再度[ブラウザを終了して続行]をクリックします。


そうすると、次の画面に戻って、暫くの間アンインストールが続きます。(パソコンの性能によっては、かなり時間がかかることがあります。)


アンインストールが終わると、この画面が消えて、この作業は終了です。


同じようにして、「Java」もしくは「J2SE」ではじまるソフトを全てアンインストールします。

終わったら、再度インターネットエクスプローラを立ち上げて、「クイックインストール」へ戻り、次の「B 「Java Advanced Imaging Image I/O Tools」のアンインストール」の説明へ進んでください。



「Java」もしくは「J2SE」ではじまるソフトのアンインストールは終わりましたか。

最後に、「Java Advanced Imaging Image I/O Tools」というソフトをアンインストールします。

このソフトは、「インターネット登記情報提供サービス」で図面類を閲覧できるように設定している場合にインストールされています。 ですから、図面類を閲覧しないかたはインストールされていませんので、この作業は必要ありません。そういう方は、 ここをクリック して、「JREのインストール」へ進んでください。




B 「Java Advanced Imaging Image I/O Tools」のアンインストール

引き続き、「プログラムの追加と削除」の画面で、


JAI Image I/O Tools 1.# for JRE(この例では、「JAI Image I/O Tools 1.0_01 for JRE 」)を選びます。(ほとんどのパソコンで、先ほどアンインストールした「Java」もしくは「J2SE」ではじまるソフトの上段にあります。)


クリックして、

変更と削除]をクリックします。


次の画面が出ますので、[OK]をクリック。*2


           --------------------------------------------------------------------------

*2 上の画面が出ないで、次の画面が出るだけで先に進まないことがあります。その場合、以下に説明する方法ではアンインストールすることができません。そのときは、 ここをクリック して、別に説明する方法でアンインストールしてください。

           --------------------------------------------------------------------------

次の画面が出て、


次の画面が出ると、この作業は終了です。

[Finish]をクリック。

「プログラムの追加と削除」の画面に戻ります。


これで、アンインストールが必要なソフトの削除作業は終わりました。

もし、他にもインストールし直したいソフトがあるときは、同じようにしてアンインストールをします。

もし、これ以上アンインストールをする必要がなければ、[×]をクリックして、画面を閉じてください。


                

次の作業へ