前へ 目  次 次へ

8.JREのキーストアへの証明書の登録 <重要> (2010.3.13更新

平成22年3月現在、JREのバージョンは6です。
ここではバージョンは1.4の画像を使っていますが、作業内容は同じです。


さて、今回は少し難しい作業です。(^_^;)

しかし、説明通りにやれば大丈夫ですので、早速やってみましょう。


■□ <重要>とは、何事ぞ

作業途中で真っ黒な画面が出てきますので、パソコン初級者の方はビックリするかもしれませんが、パソコンの故障ではありません。

この作業は、具体的にいうと、JREのキーストアという場所へ法務省の自己署名証明書を登録する作業です

と言っても、少しも具体的ではないですね。とにかく説明の通りにやってみてください。 

では、パソコンの不思議な世界を体験してみましょう。(^_^)


■■ 登録する手順

まず、バッチファイルというものをダウンロードします。

この種のファイルは滅多にお目に掛からないものでしょうが、不思議な世界へ導くためのファイルです。

1.バッチファイルのダウンロード

これから作業をしていくと、ダウンロードするファイルの保存先を聞いてきます。

そのときは、後の作業を簡単にするために、 保存先には 必ず マイドキュメント を選び、そこにファイルをダウンロードしてください。

では、始めましょう。

前回残しておいた「オンライン申請に必要なプログラム環境とインストーラのインストール」の画面を下まで下ろし、

「オンライン申請に必要なプログラム環境とインストーラのインストール」の画面

安全な通信を行うための証明書(法務省認証局自己署名証明書)JREのキーストアへの登録」の下の「」をクリックします。

安全な通信を行うための証明書(法務省認証局自己署名証明書)JREのキーストアへの登録


次の画面が出ますので、[保存]をクリック。


保存先がマイドキュメントになっていることを確認して(もしマイドキュメントになっていなければ、左側の[マイドキュメント]をクリックしてください。)、

そのまま「保存」をクリックします。


「ダウンロードの完了」の画面が出ますので、「フォルダを開く」をクリックすると、


マイドキュメントの画面が出ます。

この中に、今ダウンロードした「setca」というファイルが表示されます。

2.バッチファイルの解凍

この「setca」というファイルは圧縮されたファイルですので、これを解凍しましょう。

なお、このファイルは自己解凍型のファイルですので、あなたのパソコンに解凍用のソフトウエアはインストールされていなくても大丈夫です。

「setca」というファイルをダブルクリックすると、


見慣れない画面が出ますが、そのまま[展開]をクリック。


すると、マイドキュメントの中に、「setca」というフォルダが現れます。


この「setca」というフォルダの中に、バッチファイルが解凍されました。

3. 真っ黒な不思議な世界

さて、今らからパソコンの不思議な世界を体験しましょう。

「setca」というフォルダをダブルクリックしてください。


中にあるファイルが表示されますので、

この中の「setca_1.*.*_**をダブルクリックします。、


すると、突然、文字だけの真っ黒な画面が現れます。

これは「コマンドプロンプト」画面といいます。馴染みのない方も多いかもしれませんが、90年代前半までのほとんどのパソコンはこの画面でした。

こんな画面を見ると、「もぉ、止めよかなぁ。」と思う方がいるかもしれませんが、真っ黒な画面はここだけですので、頑張ってください。!(^^)!

さて、下のようにフィンガープリントが表示されています。

これが第5回目に出たアプリケーション認証局の自己署名証明書のフィンガープリントと同じことを確認します。


ちなみに、アプリケーション認証局の自己署名証明書のフィンガープリントはつぎのとおりです。

  7F8A B0CF D051 876A 66F3 360F 47C8 8D8C D335 FC74

確認できましたか?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【参考】

もし、真っ黒な画面の文字が次のように出たときは、「APCAroot」の移動がうまくいっていません。

そのときは、再度「APCAroot」を移動して、やりなおしてください。


また、次の画像のようなメッセージが出たなら、既にJREのキーストアへアプリケーション認証局の自己署名証明書の登録が済んでいます。

その場合は、 ここをクリック して、第9回へ進んでください。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


次に、画面の文字の最後にある「 [no]: 」の右側が点滅していることを、確かめてください。

もし点滅していない場合は、「 [no]: 」の右側をクリックすると、点滅します。

確認できたら、つぎのように、キーボードから 「 y 」 「 e 」 「 s 」 と打ち込みます。


y e s 」と打ち込んだら、[ Enter キー ]を押します。

そうすると次の表示がでます。


はい、これで完了です。

[ Enter キー ]か画面右上の[×]を押して終了します。

「setca」というフォルダと、setcaというファイルは、削除してください。

この講座以外の画面を閉じてください。

この講座の画面は、右半分のままにしておいてください。


コマンドプロンプト画面を初めて体験した方も多いと思いますが、うまくできましたか?

これで、基礎作成編の最大の難関を突破しました。たいへんお疲れ様でした。(^o^)

今回の作業で、あなたのパソコンで、オンライン申請システムを利用して電子定款を申請できる環境ができあがりました。

では、基礎作成編最終回へ進みましょう。 


【更新履歴】

2009.05.10 政府共用認証局の自己署名証明書(「APCAroot」というファイル)がバッチファイルと同包され、途中の作業が不要になりに変わりましたので、一部削除、修正しました。

2008.06.23 政府共用認証局の自己署名証明書に変わりましたので、画像を差し替え、全般的に加筆修正しました。


前へ 目  次 次へ
| Home |