前へ 目  次 次へ

3−1.復元ポイントの作成とシステムの復元


■□ 「今までのことは、なかったことにする」おまじない

1.インストールの失敗をしてもいいように

これからあなたのパソコンに、オンライン申請システムを利用するために必要なソフトウエアをインストールしていきます。

しかし、最初のうちはやり方がわからず、失敗することがよくあります。

いや、必ず失敗します。(^_^)

そんな時のために、Windows XP には、インストールなどの失敗をチャラにする「システムの復元」という便利な機能が備わっています。

オンライン申請関係のソフトウエアをインストールする前に、この「システムの復元」を使って、「今までのことは、なかったことにする」おまじないをしておきましょう。

なお、システムの復元をしても、それまでに作ったフォルダやファイルは消えませんので、安心して作業をしてください。


■■ 復元ポイントの作成

1.復元ポイントとは

復元ポイントとは、パソコンに加えた操作を「なかったこと」にしたい時に戻ってくる点です。

例えば、復元ポイントを作っておいて、フリーソフトなどをインストールしてみます。

そして、ソフトを使ってみたらどうもパソコンの調子がおかしくなったというときに、パソコンの状態を復元ポイント(このソフトをインストールする前の状態)に戻すことができます。

今回のように、インストールの失敗が予想される場合とか、使えるかどうかわからないソフトウエアをインストールするときは、復元ポイントを作っておくと安心です。*1

もちろん、復元ポイントに戻らずにインストールしたソフトを削除することもできます。しかし、ソフトによっては完全には削除されず、パソコン内にゴミが残って、そのゴミが悪さをすることがあります。

ここは是非、復元ポイントを作っておきましょう。

*1 「窓の手 」というフリーソフトを使えば、[バックアップ]ボタンをワンクリックするだけで、簡単に復元ポイントを作ることができます。パソコンに少し詳しい方にはお奨めです。


2.復元ポイントの作り方

では、復元ポイントを作ってみましょう。

 をクリックし、[ すべてのプログラム ] から、

メニュー画面


[アクセサリー] → [システムツール] → [システムの復元] の順に選択して、クリック 。

メニューの選択状況


「システムの復元の開始」という画面が出てきますので、

「システムの復元の開始」という画面

[復元ポイントの作成]をチェックして、 [次へ]をクリック。

[復元ポイントの作成]をチェック


次の画面に変わりますので、

[復元ポイントの作成]画面

わかりやすい復元ポイントの名前を入力して、[作成]をクリックすると、

復元ポイントの名前の入力


新しい復元ポイントができあがります。

[閉じる]をクリックして、復元ポイントの作成は終了です。

復元ポイント作成終了


これで、インストールに失敗しても、「今までのことは、なかったことにする」ことができます。

安心して作業を始めてください。


3−2.システムの復元方法の予習

折角ですから、ここでシステムの復元のやり方を予習しておきましょう。ただし、

「インストールの間違ごうたときに、読むとよかバイ。」

という方は、 ここをクリック して、第4回へ進んでください。


■□ 復元の準備

システムの復元をすると、パソコンはシャットダウンされ再起動されます。

ですから、システムの復元をする前には、それまでに作成したファイルを必ず保存してください。

前にも書いたとおり、システムの復元をしても、復元前に作られたフォルダや保存されたファイルは消えません。しかし、最初は不安でしょうから、念のため、復元ポイント作成後に作ったフォルダやファイルを、外部の記憶装置(USBメモリーやCDR)にコピーしておくことをお奨めします。


■■ 復元のやり方

では、「今までのことは、なかったことにする」作業です。

復元ポイントを作ったときと同じく、  をクリックし、[ すべてのプログラム ] から、

メニュー画面


[アクセサリー] → [システムツール] → [システムの復元] の順に選択して、クリックします 。

メニューの選択状況

「システムの復元の開始」という画面が出てきます。

[コンピュータを以前の状態に復元する]にチェックが入っていることを確認して、 [次へ]をクリックすると、

「システムの復元の開始」という画面


「復元ポイントの選択」という画面が出てきます。

「復元ポイントの選択」という画面


戻りたい日を選んでクリック、

復元ポイントの選択

戻りたい復元ポイント名を選んでクリックして、 [次へ]をクリックすると、

復元ポイント名の選択


「復元ポイントの選択の確認」という画面が出てきます。

確認して、[次へ]をクリックすると、

「復元ポイントの選択の確認」という画面


パソコンは再起動されます。

再起動後に、次の画面が出てシステムの復元は無事終了です。

[OK]をクリックすると、通常通り Windows が立ち上がります。

復元完了



さあ、システムの復元の方法がわかったあなたは、安心して失敗ができます。

「失敗は成功の基」です。自信を持って先へ進みましょう。

では、「次へ」をクリックして、第4回へ進んでください。


前へ 目  次 次へ
| Home |