前へ 目  次 次へ

2−1.あなたのパソコンのユーザー名は大丈夫? (2010.3.13更新


さて、これからあなたのパソコンに必要なソフトウエアをインストールしていきますが、その前にあなたのパソコンでチェックをしておかなければならないことが2つあります。

まず1番目のチェックです。

あなたのパソコンのユーザー名は半角英数字ですか?

ユーザー名が半角英数字でなければ、オンライン申請システムが使えません。早速調べてみましょう。


■□□  パソコンのユーザー名を表示してみよう

あなたのパソコンの左下の  をクリックしてみてください。

スタート画面の左上に、あなたのパソコンのユーザー名が表示されます。

メニュー画面


オンライン申請システムを利用するには、パソコンのユーザー名が

  半角英数字( ABCabc123 など)でなければなりません。
  × 全角文字( ABCabc123亜伊宇あいうアイウ など)と半角カナ文字( アイウ など)は使えません

あなたのパソコンはどちらでしたか?


■■□  ユーザー名は半角英数字で

1.ユーザー名が半角英数字の場合

もし、あなたのパソコンのユーザー名が、次の画面のように「 ABCabc123 」などの 半角英数字だけ 使われているならOKです。

ここでは何もする必要はありませんので、ここをクリック して、「3−2.あなたのパソコンは XP? それとも Vista?、7?」へ進んでください。

メニュー画面
(半角英数字の例)
これらの文字なら大丈夫です


2.ユーザー名が全角文字や半角カタカナの場合

もし、次の画面のように、ユーザー名が全角文字や半角カナ文字なら、このままではオンライン申請システムは利用できません。

オンライン申請システムを利用できるようにするためには、これから説明する方法で、新たに半角英数字のユーザーアカウントというものを作成する必要があります。

難しくはありませんので、説明の通りにやってみてください。

メニュー画面
(全角文字の例)
これらの文字は使えません

■■■  新しいユーザーアカウントの作成

1.ユーザーアカウントとは

これから、新しいユーザーアカウントを作ります。

これは、同じパソコンの中に、全く別の新しい環境を作る作業です。そして、その新しい環境の中にオンライン申請システムに必要なソフトウエアをインストールしていきます。

また、今後、オンライン申請をするときは、この新しいユーザーアカウントを選んで、オンライン申請システムを利用することになります。

なお、パソコンに詳しい人は、全角文字のユーザ名を半角文字に変更すればいいじゃんと思うかもしれませんが、<重要> 全角文字のユーザー名を、半角文字に変更しただけでは使えません。面倒がらずに、必ず新しいユーザーアカウントを作ってください。(^_^;)


2.ユーザーアカウントの作成方法

ユーザーアカウントは、次のようにして作ります。

 をクリックして、[コントロールパネル]をクリック。

メニュー画面

「コントロールパネル」の画面が現れますので、「ユーザーアカウント」をクリック。

「コントロールパネル」の画面


「ユーザーアカウント」画面が現れますので、「新しいアカウントを作成する」をクリック。

「ユーザーアカウント」画面

「新しいアカウントの名前の入力」の欄に、

「新しいアカウントの名前の入力」の欄


新しい名前を半角英数字 (必ず、「半角」) で入力し、[次へ]をクリック。

半角英数字で入力

「コンピュータの管理者」が選ばれていることを確認して、[アカウントの作成]をクリックして終了です。

[アカウントの作成]をクリック


これで新しいアカウントが作成されました。

アカウントの作成

どうですか。うまくできましたか?

では、新しいユーザアカウントに切り替えてみましょう。  をクリックして、[ログオフ]をクリックし、

メニュー画面


[ユーザーの切り替え]をクリックして、

ユーザーの切り替え

新しいユーザー名をクリックすると、

新しいユーザー名をクリック


新しいWindowsが起動されます。これが新しいユーザアカウントの環境です。

新しいWindowsが起動


なお、今後はパソコンを起動するたびに、どちらのユーザーアカウントを使うか選択する画面が出てきます。

普通に使うときは、今までのアカウントを選べばいいのですが、これから行うオンライン申請システムに関する設定や、実際にオンライン申請をする時は、必ず新しいユーザー名をクリックしてください。


2−2.あなたのパソコンは XP? それとも Vista?、7?


次に2番目のチェックです。あなたのパソコンは Windows XPですか? それとも Windows Vista ですか? Windows 7 ですか?

あなたのパソコンが Windows XP で Service Pack 2以降の ServicePack(SP2などと略します。) がインストールされているか、或いは Windows Vista や Windows 7 なら、ポップアップブロックの一部解除が必要になります。

Windows XP でSP2以降がインストールされているかどうか、次の方法で調べてみましょう。


■□  SP2以降のインストールの有無のチェックをしよう

 をクリック→[ マイコンピュータ ]を選び右クリック

メニュー画面

メニューがでますので、[ プロパティ ]を選んでクリック。

[ プロパティ ]を選んでクリック


ここで「 システムのプロパティ 」という画面が出てきますので、[全般]タブの「システム 」の項を見てください。

もしあなたのパソコンにSP2以降がインストールされていれば、下の画面のように、「 Service Pack 2 」や「 Service Pack 3 」という表示が出ています。

「 システムのプロパティ 」という画面


確認できたら「 システムのプロパティ 」の画面を閉じてください。


■■  ポップアップブロックを一部解除します

1.事前にやり方をチェックをしよう

Windows XP に SP2以降がインストールされている場合と Windows Vista や Windows 7 では、「ポップアップブロック」という機能を一部解除する作業が必要です。

これも難しくはありませんので、説明の通りやってください

なお、この作業を始めると、画面がスクロールできなくなりますので、先にこの部分を全部印刷しておくか、あらかじめ一度最後までよく読んでから、作業を始めて下さい。(印刷用PDFファイルは、 ここをクリック 。194KB)*1

*1 印刷には、アドビリーダーが必要です。もし、あなたのパソコンにアドビリーダーがインストールされていなければ、 ここをクリック して、先にインストールしてください。 


2.ポップアップブロックの一部解除

準備はいいですか?

では、このマニュアルの画面の上のバーにある[ ツール ]をクリックして、メニューの[ インターネットオプション ]をクリックしましょう。

[ ツール ]をクリック


「 インターネットオプション 」の画面が出ますので、[ プライバシー ]タブをクリックします。

「 インターネットオプション 」の画面

「 プライバシー 」の画面が出ますので、[ 設定 ]をクリック。

「 プライバシー 」の画面


「 ポップアップブロックの設定 」の画面が出ますので 、「 許可するWebサイトのアドレス 」欄に、

「 ポップアップブロックの設定 」の画面


半角英数字で、「 shinsei1.moj.go.jpと入力し、「 追加 」ボタンをクリックします。

「shinsei1.moj.go.jp」 と入力

次に、同じく 半角英数字で,「 shinsei2.moj.go.jpと入力し、「 追加 」ボタンをクリックします。

「shinsei2.moj.go.jp」 と入力


「 許可されたサイト 」の欄に「 shinsei1.moj.go.jp 」と「 shinsei2.moj.go.jp 」が登録されたことを確認して、[ 閉じる ]をクリックします。

「 許可されたサイト 」の欄


再度「 インターネットオプション 」の画面が出ますので、[ OK ]をクリック。

「 インターネットオプション 」の画面


これで、ポップアップブロックの一部解除が終わりました。

うまくできましたか?

この講座の画面以外の画面を閉じて下さい。

「■■  ポップアップブロックを一部解除します」に戻る


2−3.あなたのパソコンは Windows Vista?、 Windows 7?


もし、あなたのパソコンが Windows Vistaや Windows 7 なら、オンライン申請システムのURLを「信頼済みサイトへ」に登録しておきましょう。

詳しくは、次の画面をクリックして、説明に従って設定をしてください。



どうでしたか?

パソコン初級者の方でも、ここまでの作業が一人でできたなら、後は充分やっていけます。

最初に書いたように、説明の通り進んでいけば大丈夫ですよ。あとは、根性です。(^_^)v


【更新履歴】

2010.03.13 Windows 7 について追加しました。

2009.04.29 Windows Vista についての記載を修正しました。

2009.03.15 Windows Vista について追加しました。


前へ 目  次 次へ
| Home |