前へ 目  次 次へ

今回から実践準備編です。

前回までの基礎作成編で、あなたのパソコンには、オンライン申請システムを利用するために必要な基盤ができあがりました。

この実践準備編では、実際にオンライン申請をするときに必要なツールを準備します。

その前に、まずユーザ登録を済ませておきましょう。


1.ユーザ登録のやり方2011.1.9更新

■□ ユーザ登録とは

実際にオンライン申請システムを利用する場合には、事前に申請者IDとパスワードの登録が必要です。これをユーザ登録といいます。

ユーザ登録をすると、オンラインで登記事項証明書や地図を請求することができるようになります。! (^ ^) !

なお、ユーザ登録はオンライン申請システムが稼働している時間でないとできませんので、利用時間外の時は、この回を飛ばして、次の第2回から先を進めてください。利用時間については、 ここをクリック してください。


■■ ユーザ登録のやり方

ここでは申請情報を送信しませんので、ICカードとICカードリーダライタはなくても構いません。

では、始めましょう。

次のURLをクリックします。

http://shinsei.moj.go.jp/index.html

法務省オンライン申請システムのご案内」のページが表示されますので、「申請する」を選んでクリックします。

「申請する」の画面になりますので、「ユーザ登録画面にリンク」をクリック。


申請者情報メニュー」が現れますので、「新規登録」をクリック。


申請者情報新規登録」の画面になります。

ここからは、画面を拡大して記入すべき事項について説明をしましょう。

画面1

画面1について

  1. あなたが希望する申請者ID(オンライン申請システム上での名前)を入力します。
    例えば「daresore」のように、必ず「半角英数字」を使います。11文字以内です。


  2. あなたの決めたパスワードを入力します。これも「半角英数字」で8文字以上20文字以内です。
    パスワードは、例えば「faw3ea4fg」のように、必ず英字数字を混ぜてください。
    右左とも同じパスワードを入力します。
    入力したパスワードは絶対に忘れないでください。


  3. あなたの氏と名を、全角文字で入力します。


  4. その読み方を、全角大文字のカタカナで入力します。
    小さな「ァ〜ォ」や「ャ〜ョ」は絶対使わない
    でください。

  5. 郵便番号を、半角数字で入力します。都道府県名は、右側の[∨]ボタンをクリックして一覧表から選びます。


  6. 左側の「市区」の欄に郡市町村名を、右側の「郡町村以下」の欄に郡市町村名の下の住所を、全角文字で入力します。
    「市区」の欄は「(必須)」と記載されていませんが、ここを記入しないとユーザ登録ができません。
    登録する住所は、事務所でも自宅でもいいようです。


  7. 6の読み方を、全角カタカナで入力します。

画面2

画面2について

  1. 連絡先(事務所など)の電話番号を、半角数字で入力します。
    FAX番号は任意です。


  2. 連絡先のメールアドレスを、「半角英数字」で入力します。
    メールアドレスの記入は任意ですが、登録しておくと補正や終了の通知をメールで受け取ることができます。


  3. 連絡先のメールアドレスを、再度入力します。


  4. パスワードを忘れたときに使う質問のキーワードを一覧表から選び、


  5. 覚えやすい答えを自分で考えて入力します。

入力が全部終わったら、[登録]をクリックすると、ユーザ登録は終了です。

もしあなたの希望する申請者IDを既に他の人が登録しているときは、ユーザ登録は受け付けられません。そのときは別の申請者IDを入力し直して再度登録してください。

この講座以外の画面を閉じてください。

この講座の画面を元の形に戻すか、全画面表示にしてください。


さて、

ユーザ登録が終わったら、申請者IDとパスワードを使ってオンライン申請システムのメインメニューに入ることができます。是非体験してみてください。(^o^)

また、

体験が終わったら、オンライン申請で登記事項証明書や地図を請求してみてください。やり方は登記のオンライン申請とほとんど同じ手順ですので、本番のためのウオーミングアップも兼ねることができます。詳しくは、 ここをクリック 。是非やってみましょう。!(^^)!

次回からは、ICカード(電子証明書)に関連する話です。


【電子定款作成のためだけに、この講座をご利用の方へ】

今までに電子定款の認証手続を実際にしたことがある方で、この講座ではオンライン申請のことだけわかればいいし、オンラインで登記申請をすることは絶対にないという方は、この回で終了です。

たいへんお疲れ様でした。

画面が元の形に戻っていることを確認して ここをクリック し、この講座を終わってください。

なお、電子定款のオンライン申請について詳しく知りたい方は、この講座を終了後、メニュー画面へ進んでください。


【更新履歴】

2008.04.28 登録画面の入力内容を、中村会長好みに変更しました。

2008.04.04 メールの遅配が続きますので、 注意書きを加えました。


前へ 目  次 次へ
| Home |